ページTOPへ戻る

よくあるご質問

スマートフォンのトラブル

QスマートフォンiPhone・スマートフォンを水没させてしまったときの対処法を教えてください。

Aまずは水分を拭き取った後、しっかり乾燥させましょう。

  • iPhone7では防水機能が追加されましたが、iPhone6S以前のモデルを水没させてしまった際は故障してしまう可能性が高いです。防水機能のないスマホを使っている場合も同様です。
  • 水没の場合には、「AppleCare」や端末保証サービスの利用に回数や補償範囲の制限があることがありますのでご注意ください。

対処法

  • 1しっかり水分を拭き取る

    すぐに取り出して画面を拭き、スリープボタンを長押しして電源を落とします。カバー、フィルムを外し、しっかりと水分を取ります。

    イヤホン端子、Lightningコネクタの部分も奥まで拭き取ります。このとき、本体を振ったりしないようご注意ください。

    SIMトレイを外してSIMカードを抜きます(専用のピンが無い場合には、細いピンやクリップの先で、本体右横のトレイ部分の窪みを押します)。 iPhone以外のスマートフォンで、MicroSDカードを入れていたら取り出します。

  • 2とにかく乾燥させる

    iPhone(またはスマートフォン)が入るサイズの密閉容器に乾燥剤を入れて、数日間保管します。乾燥剤が無い場合には、お米(生米)なども使えます。24時間以上、できれば数日乾燥させた後、起動するか確認します。

    起動する場合は本体データのバックアップを行いましょう。一度起動しても、内部の浸水などが原因で使えなくなる場合があるためです。

    起動しない、起動するが画面の操作ができないなどのトラブルがある場合には、修理が必要になります。
    修理に出す際にデータ保証はありません。普段から必要なデータはバックアップをしておくと安心です。

    データの取り出し、バックアップを自分で行うことが難しい、不安があるときは、PCデポ店頭にてご相談ください。

※本ページに記載の対処法は一例であり、症状の改善を保証するものではございません。
※本ページに記載の対処法通りに行っても症状が改善されない場合、修理等が必要になることがございます。
※症状が改善されない、解決方法がわからないときはお近くのPCデポ パソコンクリニック / ドクタースマートまでご相談ください。

関連するご質問

前のページに戻る