ページTOPへ戻る

よくあるご質問

スマートフォンのトラブル

QiPhoneiTunesを使わずに写真や動画データをパソコンに移動する方法を教えてください。

AiTunesの自動同期設定を停止後、パソコンに取り込みます。

  • 1事前に自動同期を停止する

    iTunesをインストールしている場合は、事前にiPhoneとの自動同期設定を解除しておきましょう。
    iTunesを立ち上げてメニューバー(ファイル・編集・表示・コントロール等)を表示し、下の段にある音符のアイコンなどの中から「デバイス」をクリックします。
    左側のメニューから「概要」が選択されていることを確認して、バックアップの”オプション”の欄に、「このiPhoneを接続しているときに自動的に同期」のチェックが入っていたら外します。
    iTunesを終了して接続を解除し、再度ケーブルを挿して接続し直すとカメラとして認識されます。

  • 2パソコンに移動する

    ・Windows7
    「画像の取り込み」を選択し、画像とビデオを読み込みます。オプションで読み込み先とフォルダ名を設定できますので、取り込んだ日付がわかるようにフォルダ設定をすることが可能です。
    読み込み後に「カメラから削除する」にチェックを入れることで、iPhoneから写真を消去し、Windowsパソコンにデータを移すことができます。

    ・Windows8.1または10
    フォト(ストアアプリ)を開き、メニューからインポートをすることができます。

  • このほか、エクスプローラーから(カメラの)ストレージとして認識されているiPhoneを開き、[Internal Storage]から「DCIMフォルダ」を開くことで、ファイルのコピーや移動が可能です。
    「[iPhone/iPad]写真や動画をパソコンへうつす方法を教えてください。(Windows)」(ソフトバンク)
    「[iPhone/iPad]写真や動画をパソコンへうつす方法を教えてください。(Mac)」(ソフトバンク)

    パソコンを使わずに、「Lightningコネクタ搭載USBメモリ」を利用して、データを転送する方法もあります。この場合は、専用アプリを入れて「写真」へアクセスしてコピーします。
    「Lightningコネクタ搭載USB3.0メモリ「LMF-LGU3WH」シリーズの利用方法」(エレコム)

    「iCloud」を利用する方法もあります。通信量が多くなりますので、Wi-Fi接続環境で同期させましょう。

※本ページに記載の対処法は一例であり、症状の改善を保証するものではございません。
※本ページに記載の対処法通りに行っても症状が改善されない場合、修理等が必要になることがございます。
※症状が改善されない、解決方法がわからないときはお近くのPCデポ パソコンクリニック / ドクタースマートまでご相談ください。

関連するご質問

前のページに戻る