ページTOPへ戻る

よくあるご質問

スマートフォンのトラブル

QSIMフリーiPhoneで「不正な SIM です」「SIM カードが挿入されていません」と表示されます。

A症状の例

  • 急に電話がかけられなくなった
  • iPhoneのホーム画面に突然、「!SIMに問題あり」と表示される
  • 「SIM カードが挿入されていません」と表示され、インターネットなどが使えない
  • iPhoneを利用中に「キャリア設定アップデート」という画面になり「今はしない」としてしまった

原因

お使いのiPhoneで「不正な SIM です」「SIM カードが挿入されていません」と画面に出てくる原因はさまざまです。
SIMカードまたは本体の物理的な損傷によりSIMカードを認識できない、 キャリアアップデートの適用をしていないためiPhoneの内部設定の不整合が起きていている、 iOSのバージョンアップをしていないなどの原因が考えられます。
iPhone本体の故障の場合は修理費用が高額になりますが、SIMの損傷の場合は無償または少額の負担で交換できます。

原因により対処方法が異なりますので、まずは原因を切り分けましょう。

対処法

  • 1機内モード、再起動を試す

    iPhoneで「機内モード」に設定をONにして、再度OFFにしてみましょう。
    「機内モード」のON/OFFはホーム画面の下部から上にスワイプして、コントロールセンターから機内モードのアイコンをタップします。または設定アイコンから設定画面を開き、機内モードの右にスライドさせます。

    これでも解決しない場合は、再起動(電源の入れ直し)を試しましょう。
    電源ボタンの長押しをすることで電源が切れます(長押ししない場合はスリープ(休止状態)です)。画面が黒くなったら電源ボタンを入れて、アップルマークが出てきたら再起動ができています。
    これでも、ホーム画面に「!SIMに問題あり」と出ている場合は以下の手順を続けてお試しください。

  • 2SIMカードを挿し直す

    iPhone本体のSIMトレーからSIMカードを抜き出して挿し直した後、電源を入れてみてください。

  • 3キャリアアップデート・iOSアップデートを確認する
    1. 「設定」 → 「一般」 → 「情報」をタップします。
    2. 「キャリアアップデート」が必要な際はメッセージが表示されますので設定をします。
    3. 「設定」 → 「一般」 → 「ソフトウェアアップデート」をタップします。
    4. iOSの最新版がインストールされていない場合は、メッセージが表示されますのでアップデートをします。アップデートの際には、itunes経由でバックアップを取ってください。
    5. 「設定」 → 「一般」 → 「リセット」 → 「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
    6. ネットワーク設定を初期化します。
    7. 「ネットワーク設定をリセット」をタップし、パスコードを入力してリセットを実行すると、Wi-Fiのパスワード、Bluetoothの登録記録、VPN設定、APN設定がリセットされます。
  • 4キャリアで端末がロックされていないか確認する

    ネットワーク利用制限がかかっている場合に、iPhoneで電話やインターネットが出来なくなる場合があります。
    キャリアから購入したiPhoneであれば、下記のURLから「制限の状況」をIMEI番号を使って確認できます。

    ドコモ(DOCOMO):ネットワーク利用制限携帯電話確認サイト
    ソフトバンク(Softbank/Y!mobile):ネットワーク利用制限携帯電話機の確認
    au(KDDI):ネットワーク利用制限携帯電話機照会

※本ページに記載の対処法は一例であり、症状の改善を保証するものではございません。
※本ページに記載の対処法通りに行っても症状が改善されない場合、修理等が必要になることがございます。
※症状が改善されない、解決方法がわからないときはお近くのPCデポ パソコンクリニック / ドクタースマートまでご相談ください。

関連するご質問

前のページに戻る