ページTOPへ戻る

よくあるご質問

スマートフォンのトラブル

Qスマートフォン機種変更時の連絡先の文字化けを直す方法を教えてください。

A症状の例

  • 携帯電話(フィーチャーフォン)からスマホに変えたら連絡先が文字化けしてしまった
  • iPhoneからAndroidに変えたら連絡先が文字化けしてしまった
  • AndroidからiPhoneに変えたら連絡先が文字化けしてしまった

原因

携帯電話、Android、iPhone間で文字コードが統一されていないために起こる現象です。携帯電話からバックアップしたデータをそのままスマートフォンで読み込んだりすると、文字化けが発生することがあります。

対処法

  • 文字コードをパソコン側のエディターや、スマホのアプリ(Jota Text Editorなどのテキストエディター) を使って合わせることで解決します。

  • 1文字コードを変換する

    携帯電話からスマホに機種変更する場合、携帯電話では「Shift-JIS」、AndroidスマートフォンやiPhoneでは「UTF-8」 を使っています。文字コードをパソコン側のエディターや、スマホのアプリ(Jota Text Editorなどのテキストエディター) を使って「UTF-8」に合わせることで解決します。

    AndroidスマートフォンからiPhoneに電話帳だけを移す場合には、電話帳を「.vcf」形式のファイルでバックアップを取ります。設定アイコンをタップし、メモリカードに保存を選択、暗証番号(PINコード)で認証を行って電話帳を移します。
    電話帳.vcfファイルを作成したらパソコンで読み込み、「.vcf」を「.zip」に拡張子を変更。メールに添付してインポートしたいiPhoneに送ります。
    添付ファイルを開いて「連絡先を追加」のメニューが出て来たらこれで完了です。
    この時点で文字化けがある場合にはインポートを中止し、元のファイルをパソコンのエディターで開いて文字コードや機種依存文字(絵文字など)を修正、削除します。

  • 2Gmailを使って同期する

    Androidスマートフォン、iPhoneともにGmailのアプリがありますので、Gmailに連絡先を同期させることで引っ越しが可能です。
    インターネットを経由しての同期になりますので、Wi-Fi(無線LAN)接続がある環境で行うことをおすすめします。

    Androidの場合、設定アイコンをタップして「アカウントから連絡先を同期」がonになっていることを確認します。
    iPhoneの場合はz設定から「メール/連絡先/カレンダー」を選択し、アカウントにGoogleを設定。同期するもので「連絡先」が選択されていれば、同期設定は完了です。

※本ページに記載の対処法は一例であり、症状の改善を保証するものではございません。
※本ページに記載の対処法通りに行っても症状が改善されない場合、修理等が必要になることがございます。
※症状が改善されない、解決方法がわからないときはお近くのPCデポ パソコンクリニック / ドクタースマートまでご相談ください。

関連するご質問

前のページに戻る