パソコンSSD換装で高速化

ご利用中のパソコン
超高速SSDに換装パック

超高速 SSD+交換セットアップ付

ご利用中のパソコンの内蔵HDDを
超高速SSDにアップグレード!

手軽に使えるようになったSSD

メモリチップの製造技術の進化により、大容量かつ高速なSSDが市販されるようになりました。 HDD(ハードディスク)には大容量を活かしたバックアップドライブとしての利用、OSやアプリケーションはSSDの高速アクセスを活かしたシステムドライブという使い分けがすすんでいます。
特にノートPCでは、モーター駆動するHDDは耐衝撃性という面でも不利になりますので、シャットダウンせずにスリープで移動させる場合などはSSDが有利です。
起動の速さと自動メンテナンス(Windows8から搭載)のため、シャットダウンせずにスリープのまま使うメリットも増えてきていますので、最新OSを利用するならSSDですね。

数年前までのSSDでは、プチフリ(瞬間的にパソコンが固まるような動作が起きる)問題や、使い続けていると全体的な性能が低下していく問題などがありました。
このため、SATA モードを「IDE」から「AHCI」に変更する、SSDのファームウェアを更新する、SSDメーカーのメンテナンスツールを利用するなど、ある程度詳しい人向けのストレージでしたが、最新のコントローラーチップを搭載した大容量SSDでは、それらの問題が改善しています。
ブートドライブでSSDの速さを一度体験してしまうと、ハードディスク(HDD)からのブート環境にはなかなか戻れません。

HDDからのデータ転送や、外付けHDDとして再利用も

ご利用中のパソコンの内蔵HDDを超高速なSSDへと換装後、ハードディスクの内容を丸ごと転送(コピー)することが可能です。
SSDは読み込み性能に優れ、パソコンの起動・インターネットの閲覧、エクセル・ワードのソフトなど、あらゆる処理能力を高速化できます。
交換したHDDは外付けHDDにしてお渡しも可能です。

起動時間高速化(SSD) 60秒→25秒 約2倍の高速起動
耐衝撃・無音

SSD換装について(DIY派向け)

OSやデスクトップ環境などをそのままで、HDDからSSDに移す方法、SSDにOSをクリーンインストールして、環境を再構築する方法があります。
SSDの容量が少ない場合は、クリーンインストールするしかありませんが、システムドライブのサイズよりも余裕のある大容量SSDを選べば、今の環境をそのまま移すことが簡単にできます。

3.5インチベイ(デスクトップ)の場合は、2.5インチSSDを装着するためのマウンタが、9mm厚の2.5インチHDDがインストールされたノートパソコンの場合は、スペーサーが必要です。
ミニノートは1.8インチドライブの場合もありますので、換装前にお使いのパソコンのスペックや交換する際の手順(メーカーによっては手順書を公開している場合があります。変更が出来ない製品もあります。)

機種によって本体裏側のネジを外したり、カバーを爪を折らないように外したり、キーボードを外してから中にアクセスしないとHDDが外せないこともありますので、あらかじめ換装可能か調べておきましょう。 HDD交換により保証が受けられなくなる場合もありますので、ご注意ください。

<HDDのシステムドライブをそのままSSDに移行させる>

パソコンに、SSDを接続します。
ノートパソコンの場合、既存のHDDからデータをSSDにコピー(クローン)させる際に、SATA/USB変換ケーブルが別途必要になる場合があります。
HDDからのクローン作業は、SSDメーカーが配布しているソフトウェアを使う方法が一般的です。クローン用の市販ソフトもあります。

※40GBであれば、二時間程度でクローン作業は完了します。
静電気や物理的に破損しないように気をつけながら、内蔵されているHDDを取り出し、SSDに入れ替えて作業完了です。
クローン作業は、HDDを取り出して、HDDスタンドで一括でクローン作業を行うことも可能です。
Windows7のバックアップと復元機能を使い、Windows環境を移行させる場合は、Windows7での(MSR)予約済みパーテーション(BitLocker暗号化のための領域)の取扱いにご注意ください。

参考:
https://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/win7_tips65.aspx
PDF版「図解でわかるSamsung SSD 850シリーズ入替え&活用術」(ITGマーケティング)

トラブルでも安心の「ギブアップ券」付き!

SSD換装がうまくいかなかった場合、HDDを取り出せなかった場合などなど、トラブルでお困りの方も多いのがSSDの換装です。
ピーシーデポなら、「ギブアップ券」付きですので、お困りの際、時間がなかなか取れないといった場合もご安心ください。

SSD換装について(おまかせ派向け)

SSDを使ってみたいけど、よく分からない、作業が不安、時間がなかなか取れないという事はありませんか?お使いのパソコンのハードディスクからご面倒な換装をPCDEPOTにて承ります。

当社指定SSDについて

サービスの流れ

1. ご購入店頭に持ち込み

1. ご購入店頭に持ち込み

ご利用中のパソコン、購入時のSSDとレシート(又は領収書)、約款、ギブアップ券をご購入店舗にお持ちください。
2. 換装作業

2. 換装作業

換装作業はお預かりの作業となります。お時間をいただく場合がございます。
3. 店頭にてお渡し

3. 店頭にてお渡し

復旧後店頭にてお渡しさせていただきます。
※詳しくは約款をお読みください。

高速化 オプション

メニュー 一般 会員
メモリ増設(メモリ代別) 3,000円(税別) 1,000円(税別)
オーバーホール(復旧メディアお持ちの場合) 10,000円(税別) トラブル復旧で対応
オーバーホール(復旧メディアが無い場合) 15,000円(税別) トラブル復旧で対応
内部清掃 4,000円(税別) 3,000円(税別)
メモリ増設(メモリ代別)

3,000円(税別)
/ 一般

1,000円(税別)
/ 会員

オーバーホール

20,000円(税別)
/ 一般

トラブル復旧で対応
/ 会員

データHDDバックアップ
(Windows7・8・8.1以外)

16,000円(税別)
/ 一般

5,000円(税別)
/ 会員

内部清掃

4,000円(税別)
/ 一般

3,000円(税別)
/ 会員

パソコンの動作が「遅い」「重い」でお困りの方は、こちらもご覧ください

ご質問・ご相談はお近くの
パソコンクリニック/ドクタースマートへ

店舗を探す
受付申込書はこちら

※ご来店の際に、ご相談内容を「受付申込書」にご記入してお持ちいただくと手続きがスムーズになります。

Page Top