ページTOPへ戻る

よくあるご質問

スマートフォンのトラブル

QiPhoneiPhoneで「ストレージの空き領域がありません」と表示されました。

A症状の例

  • iPhoneのアップデートの際に、「ストレージの空き領域がありません(ストレージは設定で管理できます。)」と表示された
  • 上記によりアップデートできない

対処法

  • iPhoneを使い続けていると、迷惑メールやアプリケーションのデータが増えていき、ストレージの空き容量不足となってしまうことがあります。
    空き容量不足の解消には、以下のような方法があります。

    ※iOS11では、設定アイコンから、「一般」のなかの「iPhoneストレージ」で利用状況と削除が可能です。
    設定アイコンから、最上部の名前の部分をタップし「iTunesとAppStore」を開き、「非使用のAppを取り除く」をon にすることができるようになりました。

  • ・メールを開き、不要なメールを削除します。全て不要な場合には「受信」から一括削除します。

    ・写真や動画をパソコンに取り込んで、本体からは削除します。

    ・アプリの再インストールを行い、キャッシュなど不要なデータを削除します。設定アイコンから、一般>ストレージとiCloudの使用状況を開き、「ストレージを管理」から容量の多いアプリを見つけます。使用していないアプリは削除し、使用中のアプリでもストレージを圧迫している場合には再インストールをしましょう(LINEやゲームアプリなど、アプリ内課金をしている場合にはアプリ所定の方法でバックアップが必要です)。

    ・初期化し復元することで、不要なファイルが削除されます(事前にiPhone本体のバックアップを忘れずに)。

  • ※本ページに記載の対処法は一例であり、症状の改善を保証するものではございません。
    ※本ページに記載の対処法通りに行っても症状が改善されない場合、修理等が必要になることがございます。
    ※症状が改善されない、解決方法がわからないときはお近くのPCデポ パソコンクリニック / ドクタースマートまでご相談ください。

    関連するご質問

    前のページに戻る