ページTOPへ戻る

このページの内容は古い可能性があります。現在とは状況が異っている場合がありますのでご注意ください。

修理総合サポート

【Windows10】「エラー番号が表示されている」「失敗」などエラー画面になる

  • 「エラー 0xC004F061」、「エラー 0xC004C008」、「エラー 80240020」など

「エラー 0xC004F061」

Windows 10 をライセンス認証できません

インターネットに接続している場合、操作をしなくても マイクロソフトのライセンス認証サーバーにアクセスし認証を行いますが、 この際に認証できないために発生するエラーです。

対処法

Windows 10へ移行する際、HDDからSSDへの換装やメインメモリの増量、グラフィックスカードの変更など、 構成の変更を行うと、マイクロソフトのライセンス認証サーバーは別のPCへのインストールと判断しエラーとなる場合があります。 元のOSのまま。構成を変更してライセンス認証を行ってから、Windows10へのアップグレードを行うことで回避することが可能です。
元々のOSが入っている状態からのアップグレードではなく、Windows10をクリーンインストールした場合には、 リカバリーして元のOSが入っている状態に戻してアップグレードを行います。アップグレード後にライセンスキーを確認し、あらためてクリーンインストールを行います。

「エラー 0xC004C008」

Windows 10 をライセンス認証できません

アップグレード元のOSのプロダクトキーが不正なキーである場合、ライセンス規定以上の台数にインストールされている場合などに発生します。

対処法

アップグレード元のOSが32bit版で、64bit版のWindows10を利用する場合、元のOSのライセンスが、32bitと64bitのセレクタブルである場合(リテイルパッケージなど)は問題が起きませんが、ライセンス条項に違反するような変更の場合にはエラーが出る場合があります。
Microsoft Authorized Refurbisher(MAR)プログラムを活用した中古再生パソコンで、ライセンス条項に違反して販売された場合にもエラーが出る場合があります。 (MARライセンスのWindows7もWindows10無償アップグレードの対象です。)

Windows10へのアップグレード後、クリーンインストールにより32bit版から64bit版への変更が出来る場合もあるようです。
参考:Windows 10 へのアップグレードで、現在の 32bit 環境から 64bit 化はできますか(マイクロソフト コミュニティ)

「エラー 0x800F0923」

ドライバーまたはその他のソフトウェアが更新プログラムと互換性がない可能性があります

"Get Windows10アプリ"を開き、「PCのチェック」、「Check your PC」をクリックします。

対処法

"Get Windows10アプリ"で、ドライバー、ソフトウェアの中で何について互換性がないのかを確認する。問題となっているドライバー、ソフトを最新のバージョンに更新することで解決する場合がございます。

最新のバージョンで解決しない場合には、アンインストールすることが必要です。アップグレード後にWindows10対応のもので再インストールを行います。

参考:Windows 10 をライセンス認証できません(microsoft) 参考:Most Common Microsoft Windows 10 Upgrade Errors And How To Fix Them


修理受付方法・申込書はこちら 受付の流れ 受付申込書ダウンロード
お得なクーポンはこちら お近くの店舗を探す

  • 商品に関する重要なお知らせ
  • Web限定 クリニックサービス優待クーポン

サイト内検索


ピ-シ-デポコ-ポレ-ション
株価情報
(東証一部 7618)
株価情報

店頭での無料診断・受付はこちら

※申込書をご記入の上、ご来店いただくと受付がスムーズです。

  • お近くの店舗を探す
  • 受付の流れについて
  • 受付申込書をダウンロードする