iPhone・iPadのOSアップデートトラブルと対処法

iOS12アップデート

ご相談ください

設定アイコン

「後で通知」にしたままにしている

ストレージの空き容量がありませんと表示される

空き容量不足のメッセージがでる。

バックアップを取っていない

大切な写真をバックアップしていない

2018年9月18日(日本時間)にリリースされた「iOS 12」は、iPhone5s以降、iPad mini2以降、iPad Air以降、 iPod touch(第6世代)以降を対象としたiOSのメジャーアップデートとなります。
「11.4.1」からのメジャーアップデートとなります。

iOS12では、最新のiPhone・iPadだけでなく、旧機種についても快適に使えるよう、OS全般の最適化、アプリやカメラの起動時間が短くなる、QR読み取り機能やQuickType機能など使い勝手に関する変更が実施されました。

さらに、ファミリー共有で設定した子供のアカウントについて、利用時間制限をより分かりやすく設定ができるよう「スクリーンタイム」が追加されています。

ほかにも、カメラで撮影した物体をタップし、長さや距離を測ることができる採寸アプリ「Measure」の登場、Facetime(ビデオ通話)の機能追加など、機能やデザインに大きな変更があります。

iOS12では、「FaceID」搭載機種で利用できる"アニ文字"が、アバター作成もできる"ミー文字"へ進化RAW形式の画像ファイルの編集が可能になるなど、新しい機能も追加されています。

参 考
iOS12 (apple公式)
【ご注意ください】

iOS11までは、本体の「機能制限」を設定し「機能制限パスコード」を(本体のパスコードとは別に)設定できましたが、スクリーンタイム内の「コンテンツとプライバシーの制限」に置き換えられています。
このため、既に「機能制限パスコード」を設定されている場合には、そのまま引き継がれていますので、「スクリーンタイム・パスコード」として設定されていることになります。

iOSアップデートについて、よくお寄せいただくご相談

相談・診断無料(他店購入品OK)お使いのiPhone・スマホをお持ちください。無料で相談・診断いたします。

※ 月々の料金の診断を行います。月額の明細表をお持ちください。
※ 相談・診断が無料です。その他に発生する設定・修理は別途費用がかかります。

無料診断クーポンを印刷する

iPhone XS / XS Max ピーシーデポオリジナルサポートプラン
iPadではじめよう、スマートライフ。
Page Top

店頭での無料診断・受付はこちら

※申込書をご記入の上、ご来店いただくと受付がスムーズです。