スマホのデータバックアップしていますか?

スマホのデータバックアップしていますか?

スマートフォンのウイルス感染やランサムウェアの被害が続出しています。セキュリティ対策をしっかり行っていたとしても感染してしまうケースや、万が一のトラブル(水濡れや水没、落下による画面割れで操作ができ ない、システムの更新に失敗し正常起動しない、誤ってデータを消してしまった等)に備え、大切なデータはパソコンにバックアップしておくことをおすすめします。

※ランサムウェアは、悪意あるソフトウェアの一種です。メールやWEBサイト、WEB広告など多様な感染経路が報告されています。感染してしまった場合、パソコンやスマートフォンに保存しているファイルを開くことができない状態としたり、画面をロックされるなどの状態となります。ファイルを開くための身代金を要求することから、身代金要求型ウイルスとも呼ばれます。
感染被害以外にも、スマホを水没させた、落下して壊した、正常起動しなくなったといった万が一のトラブルの際にも、大切なデータを失う場合がありますので、データのバックアップをおすすめします。

ご相談ください

写真一覧の画面

スマホにしか入っていない大切な写真がある

ストレージの空き容量がありませんと表示される

空き容量不足のメッセージがでる

LINE利用できません画面

機種変更の電話帳移行が毎回めんどう

データバックアップ方法

【iPhone】データバックアップには、パソコン(itunes)またはiCloud(Appleのクラウドサービス:WiFi接続が必要です)を使います。

  1. [1]「itunes」の場合、パソコンにインストールし、起動し、「デバイス」をクリックします。
  2. [2]「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない(P)」にチェックを入れ「OK」を押します。
  3. [3] Lightningケーブルで接続することで、自動的に端末を認識しますので、「今すぐバックアップ」
  4. [4]「iCloud」の場合、WiFi接続をして、「設定」から「iCloud」を選択し、位置情報の利用についてOKまたは許可しないを選択します。
  5. [5]「Apple ID」、「パスワード」を入力し、「サインイン」し、バックアップを選択し、iCloudバックアップをonにして、「今すぐバックアップ」

【Android】データバックアップには、SDメモリカードまたはパソコンを使います。

  1. [1] Googleアカウントと紐付いているデータは、設定アイコンからバックアップとリセットを選択しバックアップを作成することができます。
  2. [2] 音楽や写真、アプリのバックアップは、専用のアプリを使う方法があります。
  3. [3]「zenfone」の場合、アプリ一覧から「アプリのバックアップ」という名前のアプリをタップします。
  4. [4]「すべてのデータ」を選択し、「Backup開始」

・AndroidからiPhoneへのデータ移行には、「iOSに移行」Appを使うことができます。
・iPhoneからAndroidへのデータ移行には、Googleアカウントに紐付いているデータはGmailなどのアプリをiPhoneに入れることで同期がされます。

参 考
Android から iPhone、iPad、iPod touch に移行する (apple公式)

※アプリ(LINEなどのSNSや、ゲームアプリなど個人情報や決済が関わるアプリ)のデータ移行は、固有の移行手順が必要な場合があります。

iPhoneがリカバリーモードになってしまった際の対処法

相談・診断無料(他店購入品OK)お使いのiPhone・スマホをお持ちください。無料で相談・診断いたします。

※ 相談・診断が無料です。その他に発生する設定・修理は別途費用がかかります。

無料診断クーポンを印刷する

よくお寄せいただく相談は こちら

Page Top