ページTOPへ戻る

よくあるご質問

周辺機器のトラブル

Qルーター無線ルーターの買い換えでインターネットの速度は改善しますか?

A無線ルーターを買い替えると、動画の視聴やダウンロード速度が速くなる可能性があります。

  • 光回線やCATV回線お使いで回線は速いはずなのに、自宅の無線LANが遅い、動画が途切れるといった症状がある場合は、ルーターを買い換えることで改善するかもしれません。
    Youtubeやニココニコ動画だけでなく、スポーツ中継や映画などの動画配信サービスがますます充実してきています。HDや4Kで配信されるものもあり、画質が高くなれば容量も大きくなります。無線ルーターの性能によって映像が途切れたり、画質が落ちる場合もあるようです。
  • また、新しいiPhoneやパソコンはいままで以上に高速なWi-Fi規格(IEEE1394.11ac)に対応しています。ご自宅の無線ルーターの性能によって、高速ブロードバンド回線を活用できていない状態になっている可能性もあります。
  • 無線ルーターを買い換えるべきかのチェックポイント
  • 以下に当てはまる場合は、無線ルーターを買い換えることで速度が改善される可能性があります。
    ・たくさんの機器を無線LANにつなぐと速度が急に遅くなる。
    ・自宅の無線LANにつながらない部屋がある
    ・動画配信サービスが途切れる
    ・オンラインゲーム中にネットワークエラーがよく出る
  • いざ無線ルーターを買い替えようとしても、種類が多すぎて何を選んだらいいのかわからない、パソコン以外に接続する機器が多く設定変更が大変、せっかく買い替えたのにWi-Fiがつながりにくい部屋がある、自分で設定し たがちゃんとつながらないなどの場合もあります。無線ルーターを買い替えの際は以下を参考にしてみてください。
  • 無線ルーターを買い換えるときは
  • まずは1LDK・2LDK・4LDK、2階建て・3階建てなど、部屋の間取りを目安にしましょう。無線ルーターを設置する場所は建物の中心ではない場合が多いと思いますので、実際の間取りだけではの判断が難しいところです。リビン グに設置すると寝室が離れてしまう場合には、より高性能なものを選択するか、Wi-Fi中継機の併用がおすすめです。
  • 無線ルーターも中身はCPUやメモリが搭載されたコンピューターです。接続する機器がたくさんある、使う範囲が広い、ネット対応テレビで動画配信サービスを楽しむ、パソコンでダウンロード、ゲーム機でネット対戦など同時 に使う場合があるなど無線ルーターに負荷がかかる使い方をする場合には、最新の規格(IEEE1394.11ac)に対応し、処理性能の高いものを選ぶと快適です。
    お使いの環境に合わせたモデルを選ぶには、間取りだけでなく通信規格やアンテナ本数も目安になります。
  • アンテナ本数
    1×1 2×2 3×3 4×4
    433Mbps 866Mbps 1300Mbps 1733Mbps
  • セキュリティ対策も忘れずに!
  • 無線LANもOS(ファームウエア)で動作するコンピューターです。脆弱性やセキュリティホールをついて乗っ取られてしまう、設定を変えられてしまうといった可能性はあります。
    最新のOS(ファームウェア)に更新を行う、管理者アカウントのパスワードは出荷時のものから変更する、Web管理画面で設定をしたらブラウザーのCookieは削除するなど、セキュリティ対策は忘れずに行いましょう。
  • パソコンやスマートフォン以外に、古いパソコンやスマホ、テレビやゲーム機の搭載ブラウザーでインターネット接続をする、IoT機器を常時つないでいるといった場合には、ホームネットワークを丸ごとカバーするセキュリティ対策もおすすめです。

関連するご質問

前のページに戻る