会社情報/IR

社長メッセージ | 社長から皆様へ

インターネットデバイス・ネットワーク総合専門店として
地域に「なくてはならない店」を目指します

2018年3月期第2四半期 営業の概況について

 平素は格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
 2018年3月期第2四半期決算概況につきご報告いたします。2018年3月期第2四半期は、政府の景気対策等の効果が一定量あり、緩やかながらも回復傾向でありました。一方、個人消費は依然として先行きが不透明であり、厳しい環境が続いております。
 このような状況下、当社グループは販売、修理、インターネットを全てワンストップでサポートする「スマートライフパートナー化」を継続して推進いたしました。パソコン等販売事業においては、パソコンや周辺機器の販売だけでなく、今まで使用していたパソコンのデータや環境を新調したパソコンへ移行し、今までと変わらずに使用できるように設定するサービスや、お客様のお困りごとを解決するためにご自宅やご指定いただいた場所に技術者が出張し、ご不便を解消する出張設定サービスなどを提供しております。また、スマートフォンに関連する販売やサービスにおいては、機種変更前の携帯電話やスマートフォンから、新たに用意したスマートフォンへ電話帳を移動するサービスや格安SIMを使用してみたいというニーズに対して、当社オリジナルブランドのスマートフォンの販売や格安SIMとサポートをセットにしたサービスの提供を推進するなど、サポートサービスのニーズが活性化するよう、引き続き取り組みました。
 2018年3月期第2四半期のトピックスとしては、9月22日にiPhone8、8Plusの発売がありました。同タイミングにおいて当社新商品として、プレミアムサービス(月額会員制保守サービス)とApple社Macをセットにした「Macプレミアムメンバー Value Pack(メンバーサービス一体型商品)」、プレミアムサービスとWindowsPCをセットにした「WindowsPCプレミアムメンバーValue Pack」などを発売いたしました。これらの商品は、オールインワンの商品であり、初めてプレミアムサービスを利用される方だけではなく、既存のメンバー様にもお選びいただくことが可能な、多くのお客様に利用していただける商品です。Value Packをはじめとするメンバーサービス一体型商品の販売を通じて、お客様のスマートITライフのサポートに尽力してまいります。また、既存のプレミアムサービスをご利用いただいているメンバー様に対しては、引き続き優先対応を行っております。プレミアムサービスに機器、物損保証、回線などを合わせた商品の提供など、「お困りごと」の解決を最優先とし、スマートITライフのサポートを継続いたしました。また、他社でご購入されたパソコンやスマートフォンなどの機器はもとより、現在お使いのインターネットの不具合なども含めた、お客様のお困りごとの無料相談を通して、固定客増加に努めました。
 以上の結果、当第2四半期連結累計期間における売上高は210億18百万円(前年同期比12.0%減)、営業利益は11億80百万円(同44.7%減)、経常利益は12億28百万円(同43.9%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は8億19百万円(同43.6%減)となりました。


下半期の見通しと、当社の方針について

 下半期の見通しにつきましては、上半期に引き続き、我が国の景気は緩やかな回復基調が続くと想定されております。しかしながら世界経済の状況や為替など不透明な要素がございます。そういった状況下、当社はパソコン、スマートフォン、タブレット等のIoT環境やインターネットデバイスなどの環境は、さらに進化すると考えております。そういった状況を背景に、スマートデバイスをより便利に使用し、生活を豊かにするためのサービスや、デバイスの需要は増加すると思われます。
 当社グループは、インターネットデバイスの取り扱いを引き続き強化いたします。使用される方のお困りごとを解決することを最優先とし、お客様、メンバー様の対応の強化を継続いたします。
 店舗展開においては、インターネットデバイスの多様化等によるサービス需要増加に対応するため、サービス販売に重点を置いた業態「ピーシーデポスマートライフ店」へ改装を継続いたします。
 「ピーシーデポスマートライフ店」並びに「PC DEPOTパソコンクリニック」の新規出店に関しては、状況を踏まえ柔軟に対応してまいります。
 インターネット関連事業においては、インターネットサービス・プロバイダー事業の活性化に加え、引き続きPC DEPOTグループが提供するプレミアムサービス関連のバックアップ体制やサービス体制において、グループ企業内で連携をさらに高め、事業の安定化を継続いたします。期初に掲げた、連結売上高466億円、連結営業利益24億20百万円、連結経常利益25億円、親会社株主に帰属する当期純利益16億50百万円の変更はございません。また当社グループは、中期経営目標として売上高経常利益率10%、ROE15%以上を目指し、さらなる企業価値向上に努めてまいります。



「安心」「便利」「親切」な地域になくてはならない 会社になるために

 当社グループは、地域の皆様の「年齢・性別・所得・教育・居住地域等により発生する情報社会における格差(デジタルデバイド)を店舗を通して解消すること」をCSRの基本方針としております。そうした考えのもと、地域の皆様のパソコン、インターネット、スマートデバイスのソリューションストアとして「安心」「便利」「親切」な存在でありたいと思い、経営しております。
 当社は、スタッフの一人一人が顧客本位を貫き、これまで培ってきた「技術」「経験」「知識」を活かし、メンバー様の充実したスマートITライフを全力でサポートすることを通じて、地域社会への貢献を実現していくという目標を掲げております。
 その思いを実現するために、メンバー様の日常に溶け込んだ、いつでも、気兼ねなく「ふらっとお立ち寄り」いただけるFace to Faceのお付き合いを、商品・サービス・メンバー様向けサポートを融合した独自のビジネスモデルを通して実行、継続してまいります。
 今後も、お客様、株主様、また関係者の皆様に当社グループが『「安心」「便利」「親切」と思っていただける地域になくてはならない店』となれるよう、全社一丸となり業績向上に努めてまいります。
 皆様におかれましては、今後ともより一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


2017年12月
代表取締役社長
野島 隆久

サイト内検索


ピ-シ-デポコ-ポレ-ション
株価情報
(東証一部 7618)
株価情報
 iPad付デジタル雑誌定期購読