会社情報/IR

社長メッセージ | 社長から皆様へ

インターネットデバイス・ネットワーク総合専門店として
地域に「なくてはならない店」を目指します

Takahisa Nojima

量と効率から創造による生産へ、
現在価値から将来価値創造へ、シフトしてまいります


 平素は格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
 2019年3月期上期は、2020年1月に予定されているWindows7のサポート終了を見据えた買い替え需要、働き方の変化に伴う需要、また、eスポーツ人気の高まりにより、高機能・高性能かつ高価格帯のパソコンや周辺機器の需要が見受けられます。スマホ関連では、iPhoneの新製品が9月に発売されましたが、スマホ関連のマーケットの縮小は依然として続いており、デバイスの高品質化に伴い、買い替えサイクルも長期化傾向にあります。
 この状況の中、当社グループは販売、修理、インターネットを全てワンストップでサポートする「スマートライフパートナー化」を継続して進めており、これまでの「困ったを解決」に加え、「プレミアムメンバー様の未来を任せていただく」計画的提案・計画的創造を提供する、デジタルライフプランナー集団を目指し推進しております。
 使用していたコンピューターから新しいコンピューターへのデータ移行、スマホの電話帳移行や格安SIMへのスムーズな移行などのデジタルライフにおける計画的なデバイスの使用・買い替え、それらに加え、家庭内にある使用されていない休眠機器である古いコンピューターやスマートデバイスの再活用など、家庭内のスマートライフを総合的に今後を提案することでプレミアムメンバー様のデジタルライフの持続的な活性化、先々のデジタルライフの価値創出に取り組みました。
 そのため、プレミアムメンバー様を担当するコンサルタントやエンジニアがチームを組み、各々のプレミアムメンバー様に今後のデジタルライフプランのご提案を行っております。一方で、一時的な特売などのセールの縮小や、短期間の一時的雇用を行わず、長期雇用を重視し、未来価値が提案できるよう教育をはじめ、人材に投資をしてまいりました。「量と効率による成長」から「質の高い価値生産と生産性向上による成長」へのシフト、その育成研修に時間と費用を費やすことにより働き方と学び方の一体改革を推進いたしました。
 引き続き、当社グループは、プレミアムメンバー様への優先対応をはじめ、「困ったを解決」だけではない「未来デジタルライフ」の計画的提案をお任せいただけるよう、担当するチームがFACE to FACEのコミュニケーションを通して、継続提案を進めてまいります。
今後ともより一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


2018年12月
代表取締役社長
野島 隆久

サイト内検索


ピ-シ-デポコ-ポレ-ション
株価情報
(東証一部 7618)
株価情報
 iPad付デジタル雑誌定期購読