ページTOPへ戻る

このページの内容は古い可能性があります。現在とは状況が異っている場合がありますのでご注意ください。

修理総合サポート

落雷後にパソコンが起動しない。インターネットに接続できない

  • パソコンの電源が入らない
  • インターネットにつながらない
  • 動きが遅くなった気がする。なんとなく不安だ

このような症状でお困りではありませんか?

Windowsが起動しないパソコンの画像

原因

電線などの近くで落雷が起きた場合に、電力線やアンテナを伝って高圧電流がコンセントに流れる場合があります(誘導雷)。
パソコン本体、モニタ、通信モデム、ONU、ルーターなどの通信機器、LAN接続タイプのネットワーク対応ハードディスクなどが、高圧電流により壊れてしまう場合があります。
雷対策のサージ付電源タップなどで予防することができます。
パソコンの電源が入らない、モデムのランプ点滅しないなどの場合は故障している可能性があります。


対処法

パソコンの電源が入らない場合

パソコンの電源ランプが点灯しているが動作しない時には、いったんコンセントを抜いて5分から10分程、放置します。(放電処置)。ノートパソコンの場合はバッテリーを外してください。 バッテリー、ACアダプタ、電源ケーブルをつなぎます。パソコンを立ち上がった場合には、今後の故障の可能性も想定し、必要なデータのバックアップを取ることをお勧めいたします。 電源ランプが点灯しない、動作している気配がない場合は、修理が必要となります。データのバックアップが無い場合、ハードディスクを取り出してデータ復旧を行うか、諦めるかということになってしまいます。 データ復旧で復旧させることが難しい場合が多くあります。


パソコンは起動するがインターネットにつながらない場合

パソコンは起動する場合は、ネットワーク機器のLEDが点灯しているか確認してください。LEDが点滅している場合には、パソコンのインターネット接続を一度無効にして、再度有効にすることで解決する場合があります。 LEDが点灯していない、点滅が普段より早い、いつもと違うところが点灯している場合は、ネットワーク機器が故障している可能性があります。

ご契約プロバイダーのネットワークが正常であることを確認できた場合には、ネットワーク機器の交換等が必要になる場合があります。


「ハードディスクの問題が検出されました」が表示されている場合

このような場合は、ハードディスクに負荷がかかる事象があり、機械的な不調を起こしHDDの自己診断機能“S.M.A.R.T.”(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology) から障害情報が出ている場合です。あらかじめ必要なデータのバックアップを行い、ハードディスク交換をおすすめします。
「ハードディスクの問題が検出されました」が表示されている場合もあわせてご確認ください。

  • データ復旧サービス付HDD
  • データバックアップサービス付HDD
修理受付方法・申込書はこちら 受付の流れ 受付申込書ダウンロード
お得なクーポンはこちら お近くの店舗を探す

  • 商品に関する重要なお知らせ
  • Web限定 クリニックサービス優待クーポン

サイト内検索


ピ-シ-デポコ-ポレ-ション
株価情報
(東証一部 7618)
株価情報

店頭での無料診断・受付はこちら

※申込書をご記入の上、ご来店いただくと受付がスムーズです。

  • お近くの店舗を探す
  • 受付の流れについて
  • 受付申込書をダウンロードする