ページTOPへ戻る

よくあるご質問

PCデポのサービスについて

Qサービス買取や回線申し込み、サービス契約の際に、本人確認書類が必要なのはなぜですか?

Aお申し込みをされるお客様がご本人であることを確認する際、法令で定められた書類を用いる必要があるためです。

  • 回線の申し込みの場合の本人確認書類は、「運転免許証(※)」、「日本国パスポート+補助書類」、「被保険者証 国民健康保険+補助書類」、「健康保険証+補助書類」、住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)(※)」、「身体障害者手帳(※)」、「精神障害者保健福祉手帳(※)」、「療育手帳(※)」、「在留カード(※)」、「特別永住者証明書(※)」、「外国人登録証明書(※)」となります。コピーされたものや有効期限を超過したものはご利用いただけません。
  • ※ お引越しなどで本人確認書類と現住所が異なる場合は、補助書類が必要となります。補助書類は住民票(発行から3ヶ月以内のもの)または公共料金領収書(発行から3ヶ月以内で現住所の記載があるもの)のいずれかを必ずお持ちください。回線申し込み、サービスご契約の際、外国人の方は在留期間が3年以上必要となります。
  • 特定個人情報である「マイナンバー」を含む「個人番号カード」、「通知カード」は本人確認書類としてご利用いただけません。また、マイナンバーが記載された住民票はマイナンバー法により、補助書類としてご利用いただけません。
    買取やサービス契約により、本人確認書類の要件が異なる場合があります。

    プレミアムサービス会員様でも、メンバーカードのご提示だけでは本人確認の要件を満たしません。上記の本人確認書類をご提示いただくことが必要となります。

関連するご質問

前のページに戻る