ページTOPへ戻る

よくあるご質問

パソコンのトラブル

QMac自宅の無線LANにつながらなくなりました。

A他のデバイスで接続できるか確認後、Macの設定を確認してください。

  • MacOSをお使いで自宅の無線LAN(WiFi)につながらなくなったり、または速度が極端に遅くなったときは、まずiPhoneや他のデバイスで接続しようとしている無線LANネットワークにつながるかどうかを確認しましょう。接続できない、遅い場合には、一度ルーターの電源を入れ直してみてください。iPhoneや他のデバイスで接続できるのであれば、Macだけの問題となります。
  • Macだけに問題がある場合には、「ネットワーク環境設定」を開いて設定を作り直すことで解決する可能性があります。
  • OSアップデート後に無線LANに接続できなくなった場合には、ネットワーク構成に関するplistを削除して再起動することで解決することがあります。
  • メニューバーから無線LANをOFFにします。ShiftキーとCommandキーと「G」キーを同時におして、フォルダの場所に「/Library/Preferences/SystemConfiguration/」と入力します。「SystemConfiguration」フォルダから、
    ・com.apple.airport.preferences.plist
    ・com.apple.network.eapolclient.configuration.plist
    ・com.apple.wifi.message-tracer.plist
    ・NetworkInterfaces.plist
    ・preferences.plist
    上記ファイルをいったんコピーして、デスクトップなどに保存してから削除、Macを再起動してください。その後、無線LANを有効にします。
  • 速度が出ない場合には、IPv6接続を停止させることで速度が速くなる場合があります。ターミナルから「sudo networksetup -setv6off Wi-Fi」とコマンドで停止させることができます。
  • NTTのフレッツやNuro光などの回線、お使いのルーター、プロバイダーがIPv6に対応している場合には、IPv6でのネットワーク構成に切り替えることも、速度改善につながる場合があります。
※本ページに記載の対処法は一例であり、症状の改善を保証するものではございません。
※本ページに記載の対処法通りに行っても症状が改善されない場合、修理等が必要になることがございます。
※症状が改善されない、解決方法がわからないときはお近くのPCデポ パソコンクリニック / ドクタースマートまでご相談ください。

関連するご質問

前のページに戻る